長崎ランタンフェスティバルの見どころと会場へのアクセス案内。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバルの一番の見どころは街中を彩る約15000個による幻想的なランタンです!

IMG_1137
2016年の長崎ランタンフェスティバルの開催は
2016年2月8日㈪~2月22日㈪の予定です。
会期中は17:00~22:00の点灯が行われます

長崎ランタンフェスティバルは期間中は例年100万人前後の観光客が訪れる長崎の一大イベント。いろいろ見どころはありますが、この人出を誘っているのは、やはりこのランタンの幻想的な美しさではないでしょうか。

各会場には黄色や赤などの暖色系を基調としたランタンや動物やキャラクターなどいろんなものを象ったランタンがそこここに灯りランタン祭りを盛り上げます。

まさにその幻想的なあかりの非現実的な世界のような空間の中に浸りながら、現実を忘れ、しばし心の休息を楽しんでみてはいかがですか。

また、春節例祭点灯式に始まり、長崎中心部の7つの会場で開催されているイベントも見どころいっぱい。

代表的なものでは中国雑技、二胡演奏、龍踊り、中国獅子舞、太極拳、などなどどれも見ごたえ十分で、龍踊りや顔一瞬で変わってしまう中国変面ショーなどは子供も楽しめるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバルは混乱必至!最適なアクセス方法は?

311204
延べ100万人が訪れる長崎ランタンですから、平日で交通渋滞など混雑が予想されますので出来れば路面電車やバスなどの公共交通機関をお勧めします。、

会場は7会場がありますが、ほとんどが長崎市中心部にあり、手軽で時間も正確な市電もある程度会場の近くを通ってますので、どうしても歩きが出来ないという方以外は徒歩でも大丈夫かなと思います。

また、車でしか無理だという方も一応、会場手前の駐車場やパークアンドライド駐車場(1日1回610円、ただし2時間以内は時間料金)、もありますので、出来ればそちらの方に止めて頂いて、各会場廻られる方は市電などをご利用がいいかと思います。

長崎ランタンフェスティバルの会場↓
長崎ランタンフェスティバル会場案内アクセス

また長崎市公式観光サイトで開催日の日程などの詳しい情報が公開されていますでご覧になって下さい。パンフレットもダウンロード出来ますよ↓
長崎市公式観光サイト

長崎でなぜ中国の祭り?その歴史は?

IMG_0785
長崎新地中華街の人たちが昭和60年前後に始めた中国の旧正月(春節)にこじんまりと行っていた行事が発祥。

まだ今のように有名になる前はランタンも中華街の場所で300灯程度だったが、1994年から長崎市がバックアップしたことで、いまでは長崎市内7か所に広がり、15000灯ものランタンになっている。

そしてランタンだけではなく、いろんなイベントも増えてきました。

元々長崎の名物としてあった長崎龍(じゃ)踊りや中国獅子舞、華麗な身のこなしを披露する中国雑技などなど長崎市の2月は全国からの観光客でにぎわいを見せていて、今後もますます日本の代表的なイベントとして認知されていくと思われます。。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ