大輪の朝顔。オーシャンブルー(琉球朝顔)の生命力は最強!

スポンサードリンク

たった1ポットで庭中埋めつくす。


大きい朝顔。大輪で色は紫…。なんか元気がでそうで名前もいいね。発育が旺盛で、育て方も簡単!これは買うしかないね!!
そう思っていたのは10年も前の事でした。
道路に面したアルミフェンスに這わせようと地植えにしました。しばらくほったらかしにしていたら、春から夏にかけグングン成長していきます。地面が乾いたら水をやるだけ。肥料とか全く与えなくても本当に簡単に大きくなります。花もたくさん咲きました。
春から夏、秋、もちろん冬もほったらかしでした。枯れることなくグングン、グングン育ちます。但し冬の氷点下になるとさすがに葉っぱが霜にやられました。でもそこだけ切れば大丈夫。根や茎は元気だからまだまだ大きくなります。冬を越すとオーシャンブルーの季節です。こうしてみると庭をほとんど占領され、花があまり咲かない冬にでさえオーシャンブルーの緑の葉っぱが元気に育っています。
言い忘れましたが、オーシャンブルーは花だけではなく葉もでかいんです。

好きか?嫌いか?オーシャンブルーについて。

改めてオーシャンブルーについて調べてみました。
(別 名)琉球朝顔、野朝顔、宿根朝顔
(原産地)日本南部海岸、熱帯~温帯地域
(開花期)6月下旬~11月
(花言葉)「はかない恋」「愛情の絆」など

多年草で、気温によって花の色が変わります。(花言葉といい案外ロマンチックなんですね。)

イヤな害虫について一言!

      

花と葉が密集しているので、あまり害虫の事は考えませんでしたが、苗の下(地面)に小さい黒い糞らしきものが大量に落ちていました。よく見ると葉もあちこちで穴が開いています。害虫に食べられました。調べたら「ヨトウムシ」「ナカジロシタバ」らしいです。それと我が家のオーシャンブルーには、灰色の「カメムシ」が茎の周りに密集して大量発生していました。

害虫予防は早めが肝心です。

緑のカーテン改め緑の壁です。

キチンと管理して、花をたくさん咲かせられたらこれに勝る緑のカーテンは他にはないと思います。カーテンどころか壁になって夏の日差しからお部屋を涼しくしてくれると思います。外壁に這わせたら、熱を吸収して家全体が少し涼しくなるかも・・・。

ほったらかしの我が家のオーシャンブルーもまだまだ根づいてますよ。12月と言うのに花が咲いてるんです。冬なのに??? あまりに育ち過ぎて、うっかりお隣りさんちにお邪魔することもしばしば。最近は減らすことに気を取られて、花をじっくり見たことがないかも知れない。プランターにでも植え替えて、じっくり花の色の変化について観察してみるのもいいかも。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ