急な来客にも重宝します。コースター・豆皿たくさん揃えておくと便利!

スポンサードリンク

一点物で大丈夫。たくさんあると便利なコースター。

来客に合わせて、和でいくか洋でいくか迷いますよね。特に4月、5月は家庭訪問の季節です。
あまり張り切らず、さり気ないセンスをアピールするならいろんな形や色、大きさの違ったコースターがあると重宝しますよ。緑茶なら湯呑に茶托は当たり前ですが、茶托の代わりに少し大きめのコースターを使ってみましょう。コースターには、お茶とお菓子を一緒に並べます。お饅頭、羊羹の和のものは一口サイズにして竹串やかわいいプラスチックなどのピンに刺して盛り付けます。チョコレートやクッキーでも合いますよね。緑茶だけでなくコーヒーやジュースでもなんでものせられます。
そして、添えるお菓子も少しでいいので楽ですよね。こぼれない程度に1個か2個でしょうか・・・。

ない時は、手作りしちゃいましょう。
変わった素材がいいと思います。
⓵ひも類。ぐるぐる渦巻き状に巻いていきます。ヒモが細い時は三つ編みにしたり、1本のヒモに違うヒモを巻き付けたりして同じ様に渦巻き状に巻いていきます。〇でも四角でも形は自由です。

⓶木。色を塗ったり、布を貼ったりします。細い木や枝なら、すだれのようにヒモで編んでいきます。

⓷布、紙。1枚で薄い時は、何枚か貼り合わせたり、牛乳パックに貼ったりしてもいいですよ。

⓸その他何でもいいんですが、かわいい瓶(ジャムなど)の蓋や、お菓子の蓋など使えそうなのもはたくさんあります。

豆皿はワンプレートごはんには欠かせません。

大きいお皿に豆皿を1枚か2枚のせて、少しずつ盛り付けるととってもおしゃれですよね。SNSなどでもいろんな盛り付けの方法がのっています。
ちょっとしたお茶のおもてなしにも豆皿を使いましょう。ゼリーや豆類、クリームやたれがかかっているものには是非豆皿を使ってください。
豆皿は、名前の通り豆のように小さい皿のことです。和のものから洋のものまでいろんな種類があります。平らな皿から、少し深めの小さなボールなど・・・。5枚10枚揃えなくても、1点物を5枚持っていたほうが絶対お得です。

飲み物もお菓子類も少しがポイントではないでしょうか?
そうするともてなすほうもあまり頑張らなくていいので、とても楽です。
そして、コースターや豆皿などいろんな小物があれば毎回違うおもてなしができますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ