必見!野菜の切り方で栄養が逃げる?茹でる、蒸す、炒める、焼く、それとも生__調理法の新常識!

スポンサードリンク

興味深々!「その調理、9割の栄養捨てています!」

テレビでこの本が紹介され、今売れているそうです。
東京慈恵医科大学付属病院 栄養部(監修)「その調理、9割の栄養捨てています!」
テレビでは実際この本を書かれた方にインタヴューしていて、主婦の切り方が〇か×か判定してもらう…

例えば・・・

ピーマンは、種もわたも捨てずに食べる。切る時は縦に切る。
りんごは、皮付きのまま横に輪切り。種はとる(食べない)。種には毒素が含まれているそうです。
白菜は、3㎝ぐらいのざく切り。芯のほう(中の)の葉から食べ始める。芯のほうが栄養が集中しているそう。
人参は、皮付きのまま横に輪切り。

私は全て×でした。

ただ、野菜は皮のところに栄養がたくさん含まれている・・・ぐらいは知っていましたが、皮を残すって大変ですよね。かなり洗って表面の泥とかを落とさないとね?でもスーパーで売られている大根や人参はつるつるなんです。デコボコしてないので泥はほとんどついてないんじゃないかな?

値段が高い上に、時間をかけておいしく料理しても9割の栄養を捨ててるとは・・・
ショックです。( ノД`)

なるほどー「浜内千波の、調理の新常識」

併せて紹介したい本が、浜内千波さんの「調理の新常識」この方はテレビでもよく見ますよね。シンプルで素材を生かす料理と言うか・・・ライフスタイルもとても素敵です。

調理法では、

ほうれん草は、根元の赤い部分が一番栄養がある。
ブロッコリーは、生で食べる。(電子レンジも×なんです。)

調理法で焼く、炒める、蒸す、茹でる、電子レンジなど色々ありますからこの本で勉強したいものです。

正しい調理方法を知れば、野菜は少しの量で充分なのでは?

捨てていた分を取り戻せるなら、野菜は少しの量でよく噛んで味わえば十分ですよね。一日30品目、〇〇グラムとか言われてるけど・・・無理ですからー。

なんか家庭菜園にも挑戦したくなりました。簡単な小ネギとかどうでしょうか!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ