熊本の路面電車では熊本城と電車の絶景コラボがみられます。

スポンサードリンク

あなたは路面電車に乗ったことがありますか。

もしかしたら通勤の足という人もいるでしょうね。

日本にある路面電車は現在、17都市で走っているということです。

私は熊本に住んでいるのですが、路面電車が走っています。

通勤には使わないのですが、小さい頃は路面電車でよく街のデパートに家族で買い物や遊びに行ったのを覚えてます。

日本の路面電車は全盛期で67都市で走っていたらしいのですが、車社会になり、段々と1つの路線が減り、2つ減り路面電車は淘汰されてきましたね。

寂しい限りですね。

熊本の路面電車も一時期存続の危機に陥りました。その時は路線が減りましたね。

しかし、なんとか持ち直して今では、なんと路線の延長も話が出るくらいになりました。

見事な路面電車と熊本城のコラボで生まれた景観

路面電車はなんとも言えない風情があっていいですね。地元で当たり前のように存在しててもそんなことを感じます。

熊本の路面電車は熊本駅から熊本市中心部、そして郊外へと走っています。

その沿線にも熊本城や水前寺公園など観光地がありますが、なんと言っても一番のみどころはアーケード繁華街である上通り(かみとおり)と下通り(しもとおり)の間にに通っている道のスクランブル交差点から望む景観です。

一直線に伸びている路面電車の線路の向こうの高台に森林とともに勇壮な熊本城が見えるんですね。

そこを路面電車が通っていて、なんとも言えない電車と熊本城のコントラストが素晴らしい景観を生み出しているのです。

あまりいい表現は出来ないのですが、地元に住んでいるものでも、まさにカメラを向けたくなるような見事な景観なんですね。

あなたも一度、熊本の路面電車で沿線の旅をしてみませんか。

運賃がどこからでもどこまで乗っても一律運賃150円と安価です、

運賃150円でのんびりと路面電車で旅するのもいいものですよ。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ