7月1日が「銀行の日」です。

スポンサードリンク

「銀行の日」は7月1日です。

130595
と言ってもその日にみんなにお金を利子なしでとか、驚く程の低金利で貸しますとか、そんな飛びつきたくなるようなイベントなどはまったくありません。

(なんかやってくれればいいのにねー)(笑)

この「銀行の日」は金融に関する総合情報機関のニッキンが1991年提唱して7月1日が「銀行の日」として金融関連の機関で周知されてます。

銀行って規模や本店の所在地などで種類が分かれているって知ってました?

ちなみに銀行と一口に言ってもいろんなタイプの銀行があるのはなんとなく知ってますよね。107383

都市銀行
東京など大都市に本店を置き、地方に支店などがあり全国規模で展開している銀行です。

地方銀行
おもに地方の主要都市に本店を置き、その地域の市や町村などへさらに地方への貢献を目的とした銀行です。

第2地方銀行
地方銀行と同じく地方に本店を置きますが、目的も同じですが元々以前、多くが相互銀行と呼ばれていた銀行です。

その他のタイプの主な銀行
あなたもすでに口座をもっているかもしれませんが、今ではおなじみのインターネットを通じて取引をする楽天銀行やジャパンネット銀行などや、それまで長期信用銀行だったものが名前を変えて個人向けの銀行になっていたり、

スポンサードリンク

あとはもう説明も要らないかと思いますが、セブン銀行やイオン銀行などの企業がそのまま銀行を運営しているものや最後にゆうちょ銀行がありますね。136090

昔に比べたらいろいろな形態の銀行が増えているんですね。選択肢は増えてますが私達庶民にとっては、借りたものは返さなければいけないのでいくら銀行が増えても、あまり関係ないと言えば関係ないですよね。

ちなみに「ネット銀行の日」は10月12日なんです。

ちなみに今回は7月1日が「銀行の日」ということで書いたんですが、上記にも出ているインターネットの銀行の「ネット銀行の日」という記念日もあって、これは10月12日になってます。

これは、ジャパンネット銀行がインターネット専業銀行としてそれまでなかった新たな銀行の第一号としての開業した日が10月12日だったので「ネット銀行の日」の名称で記念日となったということです。

これは一般社団法人「日本記念日協会」に登録されているそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ