「ソフトクリームの日」の由来と大ブレイク中のソフトクリーム

スポンサードリンク

「ソフトクリームの日」があるって知ってましたか?

当然あなたの思ってる通り、ズバリ夏なんですね。096192

実は7月3日なんです。

その由来は1951年(昭和26年)まで遡ります。いまから60年以上も前ですね。

第二次世界大戦で日本がアメリカに負けたのが昭和20年ですから終戦から6年目です。

1951年(昭和26年)7月3日に明治神宮外苑で、そのころ日本に駐留していたアメリカの進駐軍の主催で開催されたカーニバルでの模擬店にて訪れていた日本人客に初めて販売されたのがソフトクリームだったのです。

私もまだ生まれてはいないのですが、当時としてはあまり洋風のスイーツはあまりなかったのではないかと思われるので、そりゃもうみんなソフトクリームを食べたときはカルチャーショックだったんじゃないでしょうか。

その出来事にちなんで日本ソフトクリーム協議会が1990年(平成2年)7月3日から「ソフトクリームの日」として制定したそうなんです。

私ごとですが、思い出すのがうちの長女が3歳くらいのころだったと思いますが、初めてソフトクリームを食べさせたたら、あまりにも美味しかったんでしょうね。
もう、食べてる時にあの冷た~いソフトクリームを口から離さなかったのを思い出します。まさにむしゃぶりついて食べてました。

柔らかくて、甘くて、口に心地よくて初めて食べたときはもうほんとに美味しいんですよね。
103507
当時の日本人もみんなそう感じたんだと思いますね。

いまではソフトクリームはメジャーにはなりましたが、いまでは他のスイーツに押され気味で影が薄いですね。

だから、そのソフトクリーム協議会でもなんとかその威厳を取り戻そうとして「ソフトクリームの日」なるものを作ったということはなんでしょうね。

スポンサードリンク

ソフトクリームがむちゃくちゃ美味しいと評判のお店を見つけました!

ところが、ソフトクリームがむちゃくちゃ美味しいと評判のお店がありました。124044

と言ってもまだ行ったことはないんですが、ネットで見ていたら気になりましたので……

そこは大阪の梅田にあって、すでにご存知の方もいるかと思いますが、有名なソフトクリームメーカー日世の直営するお店でSOFTCREAMLAND スウェーデン阪急三番街店です。
場所は阪急梅田駅の地下2階にあるお店です。
(今では「クレミア」は大阪だけではなく全国に広がりつつあるそうです。あなたの街にもあるかもしれません。探して見てください。)

そこにはいろんなソフトクリームにちなんだ商品があるようなのですが、その中でもぴか一が「クレミア」というソフトクリームなんですね。

その「クレミア」というのは生クリーム25%配合、乳脂肪分12.5%の濃厚なクリームで食感と相まって美味しいそうなんですね。

ネットでもソフトクリームと検索すると梅田という単語がどこそこに出てくるくらい評判になっているようなんです。

あなたももしスイーツ好きなら、この梅田のソフトクリーム「クレミア」を食べて「ソフトクリームの日」に当時の日本人のようにカルチャーショックを受けてみてはどうですか?

最後に「クレミア」のビデオがありますので見てください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ