ゴルフの初心者がすーっと遠くに正確に飛ばすために打ちっぱなしでやるべき4つのコツ!

スポンサードリンク

私はゴルフは40歳代で始めました。

あなたはこれからゴルフを始めようとしている初心者ですか?105978

会社で接待やみんながやってるから仕方なく始めるという初心者も多いんでしょうね。

私も40歳過ぎまでゴルフなんかやってませんでした。でも、会社の営業マン全員で休日などにコンペに行っていて、はじめは面白くなさそうだし、やるならどっちかというと野球の方が昔やってた関係上面白かったし、しばらくは無視してました。

しかしある日、「そろそろ始めたら…」などど誘われたこともあって、なんにも分からないまま試しに行ってみました。

結果は案の定、個人情報を明かさなくても言いたくないくらいのスコアでした。女性でも叩かないなだろうというスコアです。(実は100台ではありません。)よく周りにみんなが許してくれました。

打ちっぱなしでも行っとけば良かったかなと後悔しました。

よくテレビの中継でプロが簡単そうにプレーしているのを見て「簡単ジャン」と実は思っていたのですが、実際は超難しかったんです。私にとっては。まず玉に当たらない。

あなたも私くらいでは下手ではないかもしれませんが、初心者だったら、まず打ちっぱなしで練習は一回はいといた方がいいと思います。
087565
でも、こんなスコアだったにも拘わらず逆に私の負けん気とゴルフの面白さが分かってからは、ハマってしまってずんずん良くなりました。

打ちっぱなしにも何回となく通いましたし、自宅でも素振りとアプローチの練習と励んでいまではスコアはまあまあの100台前後ですが、周りからはとくにアプローチはプロ級なんじゃないかとまで言われるようになりました。

スポンサードリンク

ゴルフ初心者は4つのコツを打ちっぱなしで練習すればすーっと曲がらず飛んでいきます。

やはり、「失敗は成功の元」で初心者のころに大変な逆境を味わったので、打ちっぱなしや練習だけでなく、雑誌や本などで勉強したりとそれなり得るものがあり、ゴルフのいろんな極意までとはいかないまでも、いろいろなことが分かってきました。087574

ここで、私が言うのもあまり説得力はないかもしれませんが、私がゴルフにおいてゴルフスイングの本質と考えているものをご披露します。

初心者はこれさえ守ってればチョロもダフリもないし、スライスもフックもないし、確実に思っているよりも遠くに飛んでいきます。

  • ① ボールと頭との距離ははじめから終わりまで変えないこと。ボールからスイングの終わりまで絶対目を離さないこと。
  • ② スイングはリズミカルに1,2,3と心で言ってスイング。昔はチャーシューメンとか言ってたなー。
  • ③ スイングは慌てずゆーっくりと落ち着いて振る。プロは早いですが初心者は逆効果です。曲がります。
  • ④ スイングの前半のバックスイング最後で一瞬(0.5秒程度)止まって(ここ大事)、後半思い切って力を入れて最後まで振る。

ほとんどが基本的なことかもしれませんが、基本を守れば必ずいい球が打てます。そして、5番目の一瞬止まるところがミソです。

私はスイングはこの後半の始動からだと考えてます。これが出来ていればあくまでも1~4を出来ていればですが、曲がらないし、すーっと遠くに飛んでいます。

初心者はフェードだのフックだという前に曲がらないことを覚えるべきです。

良かったら初心者打ちっぱなしに行って試してみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ