スペースワールドの料金はちょっと複雑。後悔しないために!

スポンサードリンク

スペースワールドの料金はとくに学生さんは注意しましょう。

学割は当日窓口では販売してないんです。しかも前日までの限定です。

何故、当日に買えないのか?

これはスペースワールドに実際に聞いて見ないと分からないのですが、多分、学割の処理が煩雑になるというのが理由かなと思われます。

だから必ず、前日までに買っておかないと当日に大人料金になってしまいますので注意しておいてください。

購入先はおもにコンビニエンスストアです。

ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスで販売しています。他、コンビニ以外ではチケットぴあ(九州地区限定)にて購入出来るようです。

コンビニの中でセブンイレブンは期間限定ですが、いずれも若干料金が安くなっていますね。

料金は

通常の「フリーパス」が

大人(中学生~59歳まで)  4,420円

小学生          3,340円

キッズ(4歳~未就学児)    1,180円

シニア(60歳以上)      2,260円

 

「キャンパスデーフリーパス」というのがありますが、要は学割です。

中学生、高校生、大学生、短大生、各種専門学校生が対象。

来園日前日までにコンビニエンスストア(ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス)及びチケットぴあにで購入してください。

料金は

フリーパスのみで3,540円

となっています。

くれぐれも学生の方は前日までに近くのコンビニエンス等にて確実に購入してください。

そうしないと大人料金になってしまいます。スペースワールドでは学生証が必須ですので、忘れないようにご注意下さい。

 

他には、年間フリーパスもあり、

ちなみに大人料金が9,780円

中高生料金が8,440円で販売されてます。(※スペースワールドに問い合わせたところ、大学生、短大生、各種専門学校生は年間フリーパスは学割対象外で大人料金となりますということです。)

こちらは窓口で販売されているみたいですね。

他には20名様以上の一般と子供20名様以上と大人1人以上が条件の子供団体割引があります。

さらに新しく入園券のみというチケットも販売が開始されました。

ちなみに大人料金が1,570円です。(こちらは学割はありません。)

アトラクション利用する場合は券売機で販売されているということです。

※尚、販売形態や料金金額は変更される場合がありますので、チケットを購入される前にスペースワールド窓口やコンビニでは再度、ご確認をお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ